タロットカードの最短独学学習方法

タロットの最短学習方法

タロットカードについてです。 とても難しいものと想いがちですが実は単純明快なものでした。 難しく覚えるよりもポイントや要点をついた解説書が一緒になっているものがあります。 教材としてはそれだけあればそれだけでOkです。 お手頃な値段のセットがさらに良いでしょう。

覚えるべき順序とは

タロットの習得最短方法についてご説明しています。 ステップは3つです。 まず基本を覚えることです。 本を読み、実際に並べて、カードを読み解きます。 これをできるようにならなくては話になりません。 次にいろいろなタロットの並べ方を研究します。 自分の並べ方にあエンジをくわえるのです。

カードの示す意味を読み解こう

タロットを覚える最短取得方法の最後です。 それは自分の知っている型から離れることです。 アレンジも加えつつ、型から離れることで貴方だけのタロットができるのです。 カードを読み解くのにも必要ようなものがあります。 それは「人生経験」です。 これと照らし合わせることによりカードを読み解く際の意味に深みが出ます。

タロットを入手するのに必要なこと

女性ならば一度はやってみたくなるのが占い。
占いで最もスタンダードなのがタロットです。
毎回占い師さんのところへ足を運ぶのもいいですが自分でもやってみたいと思いますよね。
カードの意味なんかも分かれば占い師さんのところで興奮すること間違いなしです。
そんなタロットの作法、ルールについての最短独学法を教えします。

タロットカードを入手するのは本屋さんが良いでしょう。
タロットカードと解説書が一緒になっているものがおすすめです。

タロットカードをやっている方の話を聞くと「習うより慣れろ」だと言います。
タロットカードを触りタロットに慣れていけばよいということです。

ですが、ただ触っていてもタロットカードの使い方はわかりません。
そこで解説書です。
付属でついてきた解説書を熟読しながらタロットを並べていきます。
並べ方やカードの向きを確認しながら並べていけばおのずとやり方もわかってくるでしょう。

あとは、さっき言っておられた習うより慣れろです。
やる回数を重ねて体にしみこませます。
そうすれば覚えるのもあっという間です。

もし、本だけでは不安だという方は今はタロットのアプリなんかもあるようです。
スマホを片手にタロットカードを並べてみましょう。
それだけでも覚え方が違います。

重ねて何度もやることによって覚えていくのです。
どうしても難しいのであれば最初は大アルカナだけでもよいそうです。
枚数を少なくしてチャンレンジしてみましょう。