タロットカードの最短独学学習方法

>

タロットの最短学習方法

タロットカードとは

タロットカードとは元々遊戯用のものだったようです。
ですから意味もなく娯楽のために使われていたようです。

それに意味をつけた人がいて今のようになっています。
ですからタロットカードそのものには意味がなかったんですね。
我々素人はどうしても難しく考えてしまいがちです。

ですが、娯楽として使われていただけと聞くとそんなに難しくないんだとぽっとします。
タロットカードは楽しむためのものですから多少の間違いも当たり前なのです。
1から10まできっちりしなければならない必要はありません。
タロットは本来遊戯用であり、楽しむものです。
これといった決まりはありません。
そう思いながらタロットを触れ合えばタロットも難しくないですよね。

基本的な覚え方

では、タロットカードの基本的な勉強の仕方です。

それは本を参考に行うことです。
本屋さんでタロットカードと解説書が一緒になっているものがありますよね。

本屋さんにはタロットのみ、本のみ、一緒のものと多種多様です。
一番のお勧めはセットになっているものです。
読みやすくわかりやすい解説書と一緒ですからお得ですね。
お値段がお手頃な物の方が難しいことが書いていないので手が届いて見やすいものを選ぶとよいでしょう。
要点がまとまっているのでやり方もわかりやすいと思います。

それを読みながらじっくりとカードを並べていきます。
基本的な並べ方は載っています。
ほんとカードを見比べつつ、本を見つつやってみてください。
きっと楽しいはずです。


この記事をシェアする